[リストへもどる]
一括表示
タイトルオープンソース化について
記事No1129
投稿日: 2005/12/07(Wed) 00:25:46
投稿者さかもと@富山
参照先http://tsdiary.cocolog-nifty.com/
掲示板には反応がないようですが... Special Launch のオープンソース化について、わたし個人としては賛成します。

Special Launch のバージョンアップが、ここ数年行われていないのは、「枯れた」と表現することもありますが、「完成された」とも表現できるのではないでしょうか? しかし、愛用しているソフトウェアがバージョンアップされないのはさびしく感じます。オープンソース化することによって、更なる改良が加えられるのであれば、うれしい限りです。

とは言え、最終的な判断は著作権者である作者さんの判断によるのですが... 以上、ある利用者の思いでした。

タイトルRe: オープンソース化について
記事No1130
投稿日: 2005/12/07(Wed) 14:38:11
投稿者沢田
沢田です。

早速貴重なご意見ありがとうございます。

> Special Launch のバージョンアップが、ここ数年行われていないのは、「枯れた」と表現することもありますが、「完成された」とも表現できるのではないでしょうか? しかし、愛用しているソフトウェアがバージョンアップされないのはさびしく感じます。オープンソース化することによって、更なる改良が加えられるのであれば、うれしい限りです。

枯れたプログラムは単機能のソフトや、安定性を重視するようなソフトで特に好まれていると思います。

SL4 は、見た目は極力シンプルに作ってますが、実際は多機能な部類だと思います。安定性の面でも、ランチャーで不具合が出ても困る人はあまりいないと思います。それでも SL4 は長いβ版を経て公開したソフトですので、この安定性を好んで使ってくださる方が多いのも事実です。

でもやっぱりバージョンアップは必須だと思いますね。まだまだ「こうしたら便利そう」というアイディアは沢山あると思います。

タイトルRe: オープンソース化について
記事No1132
投稿日: 2005/12/08(Thu) 13:04:14
投稿者岩美屋
「ひまつぶ」の方にも書きましたが、プロジェクト発足の際には参加希望します。12月中は仕事が忙しいので積極的には動けませんが。
オープン化の議論を通じて、プラグイン開発や、ファンサイト等活性化されるといいなと思います。

<ソース管理について>
今のところ意見を言うほどの知識がありませんので、少し勉強してから出直してきます。

<ライセンスについて>
これは既存のライセンスにとらわれずに、沢田さんの思いで決めていいのでは。例えばGPLの日本語訳文持ってきて、適当に修正して、これで行きますって言えばいいのではないでしょうか。あ、ライセンス文章の著作権侵害になるのか??
私自身はGPLでいいと思いますが、他のアプリへのソース流用を禁じる等の条件をつけてもいいのかも。
あと、プラグインのソース公開は求めるべきではないと思います。
(私のプラグインは本体がソース公開されたらそのうち公開しようと思いますが)

タイトルRe^2: オープンソース化について
記事No1133
投稿日: 2005/12/08(Thu) 17:46:24
投稿者沢田
沢田です。

> 「ひまつぶ」の方にも書きましたが、プロジェクト発足の際には参加希望します。12月中は仕事が忙しいので積極的には動けませんが。
> オープン化の議論を通じて、プラグイン開発や、ファンサイト等活性化されるといいなと思います。

ホントそう願うばかりです。

> <ソース管理について>
> 今のところ意見を言うほどの知識がありませんので、少し勉強してから出直してきます。

これについては SourceForge.jp の CVS にしようかと思います。掲示板も使えるので便利そうです。

> <ライセンスについて>
> これは既存のライセンスにとらわれずに、沢田さんの思いで決めていいのでは。例えばGPLの日本語訳文持ってきて、適当に修正して、これで行きますって言えばいいのではないでしょうか。あ、ライセンス文章の著作権侵害になるのか??
> 私自身はGPLでいいと思いますが、他のアプリへのソース流用を禁じる等の条件をつけてもいいのかも。
> あと、プラグインのソース公開は求めるべきではないと思います。
> (私のプラグインは本体がソース公開されたらそのうち公開しようと思いますが)

自分でライセンスを作るのは難しそうですね。できれば一般的なヤツにしたいと思います。方針としては、商用利用も許したいと思います。実際商用利用の問い合わせもちらほらありますかから。一部プログラムを変えて商用利用するというのも個人的にはアリだと思っています。
なお、プラグインのソース公開は求めるつもりはありません。各作者の方針に任せます。

タイトルRe^3: オープンソース化について
記事No1136
投稿日: 2005/12/14(Wed) 00:43:54
投稿者個々一番
ライセンスですが、自分でライセンスを作るとなると
・ライセンスを一読するだけでは判別がつかなくなる
・法律的にどうかあやしい
ということになるので避けたほうがいいかなーと思う時があります。

場合によって使いたいのならデュアルライセンスという手もありますし。

重要なのは、沢田さんが本家の著作権を握っていて、いつでもライセンスを変更できるという体制がソフトとしてのライセンスの自由度をあげるのかなと思います。

#GPLとかQPLとかBSDのほかにクリエイティブコモンズって手もありますね。

タイトルRe^3: オープンソース化について
記事No1148
投稿日: 2006/02/12(Sun) 01:06:00
投稿者akitty
お初です。
技術を持たない人間なので大した意見は言えませんが、オープンソース化に賛成します。

ソフトウェアのバージョンアップは、例え枯れ(完成し)たものであったとしても、ユーザ諸氏に広く知ってもらうという意味で必要な要素だと思います。

SpecialLaunchを使い始めてから4〜5年、様々なランチャソフトと比較してきましたが私にとっては未だこれを超えるものは存在しません。
より良いソフトになることを期待してます。

# &、自分も何らかの形でお手伝いできるように勉強しようと思います。

タイトルRe^2: オープンソース化について
記事No1135
投稿日: 2005/12/10(Sat) 12:11:13
投稿者shela
GPLそのものの改変はアウトですが日本語訳の改変となるとどうなんでしょうね。
GPLで公開するとして、改変版が各所で生まれると扱いが難しくなるので
そのあたりを最初からうまく管理しておくといいかもしれませんね。

sourceforgeで管理するとして、まとめ役の数人で改変部分の本家への
反映をする方式が一般的な感じです。
さいわいsourceforgeにはML機能もあるので、開発者用のML、一般向けML
とかを用意して主力をMLにもってくるのもいいかもしれません。
regnessemのsourceforgeあたりは結構参考になりそうです。